バナーの張り方

ここでは、『 バナーの張り方 』に関する記事を紹介しています。

▼ リンクスタッフ各社への新規登録で、全員に3000円キャッシュバック中!▼ アフィリエイター専用のアクセスアップサービス

アフィリエイター専用のアクセスアップサービス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。今日は、『バナーの張り方』についてです。

バナーってなに?という方もいらっしゃるかも知れませんね。
バナーは、このブログのいろんな所に貼っている四角い画像の事。このバナーにリンクをつけてクリックすると、HPのトップページが表示されたりします。

このバナーを何に使うかといいますと、お友達のHPやビジネス系マガジンのHP、リードメールサイト等でディスカバリーネット等を宣伝する時なんかに役に立ちます。
自分のHPに載せるときはあまり必要が無いかもしれません^^;
★バナーのサイズ★

88x31(国際標準)
このサイズが一番良く使われているサイズですね^^
HPにあっても、邪魔にならないですし容量も多くないと思います。

120x60(国際標準)
120x90(国際標準)
125x125(国際標準)
234x60(ハーフバナーサイズ)
468x60(フルバナーサイズ) (国際標準)

他にもいろいろなサイズがあります。
私がしている宣伝HPでの掲載基準は200x40と200x60です。


★貼る時に必要にな物★

リンク先URL
バナーURL


リンク先URLはもうお分かりだとは思いますが
バナーをクリックしたときに表示されるHPのアドレスです。

では、バナーURLとはなんでしょうか?
検索サイトや、相互リンクのサイトなどで「バナーURLを記入してください」と書いてあることがあると思います。

バナーURLがわからない人が良くやる事は、バナーが表示されているHPのアドレスを記入してたりします^^;

バナーURLは、その名の通りバナー(画像)のURLです。
調べ方は、画像の上で右クリックします。
そして、プロパティを開きます。(画像を御覧下さい)

IEの場合
112.gif


これは、Firefox
111.gif


これは、横にちょこっと写っている赤いバナー画像のURLを表示した物です。
discove01.gif


赤く囲ってある部分に、バナーの画像URLとサイズが記載されているのがわかると思います。

バナーURLを記入してくださいといわれた場合は、このURLを記入します。

ここで注意して頂きたいのが、バナーサイズです。
この画像の場合、234x60になっています。

あなたが作った画像を、他のサイトに表示してもらう場合に
規定サイズを設けているところがほとんどです。

88x31のバナーサイズ規定がある場合、上記の画像は

113.gif


こんなに小さくなってしまいます。^^;
できれば、掲載してくれるサイトの規定に沿ったものに作り直してくださいね^^

また「バナーURLを記入してください」と、こういった書き方をしている場合はあなたのHPから「画像を呼び出しますよ」という事になります。(直リンクと言う)

ここで確認する事は、あなたが借りているスペースが外部リンクを許可しているかと言う事です。

FC2ブログの場合、
『[banner.jpg][banner.png][banner.gif]いずれかのファイル名でアップロードした場合外部URLから呼び出せます。』となっています。

なぜ、直リンクがだめかというとあなたのサイトにAさんのバナーが張ってあるとします。
掲載されているAさんのバナーは、あなたのHPを見に来る人がいるたびにAさんのHPから呼び出され、あなたのHPに表示されています。

たくさんの人が直リンクしてしまうと、Aさんのサーバーの負担が増えてAさんのHPが重たくなったり画像が表示されなくなってしまったりします。

大きなサーバーで、外部リンクも許可している場合は大丈夫と言う事だと思います。

だからと言って、管理者の人(ここではAさんとします。)が「直リンク禁止!!」としている場合は、マナーを守ってください。その場合は、画像の上で右クリックし画像を自分のパソコンに保存して使うようにしてください。




<自分のブログやHPにバナーを貼る場合>
※[<>]←カッコをすべ全角で記入していますので、コピペする場合は半角に変えてください。

1 テキストリンク用タグ
<a href="URL">ホームページタイトル</a>

2 バナー用タグ
<a href="URL"><img src="バナーURL" alt="タイトルとかコメント" border="0"></a>
※border="0" は、バナーの周りに表示されてしまう枠を消す場合に利用します。

3 無理やりサイズ指定(自分のバナーが規定サイズより大きい場合 例:200x60⇒88x31)
<a href="URL"><img src="バナーURL" alt="タイトルとかコメント" border="0" width="88" height="31"></a>
※ 無理やり小さくしたり、大きくしたりすると画像の見た目が悪くなりやすい^^;

4 直リンク禁止の時のタグ
<a href="URL"><img src="自分のパソコンに保存したバナーのファイル名" alt="タイトルとかコメント"></a>


HPの相互リンクやバナーサービス等に申し込む場合

FC2ブログ
http://blog○.fc2.com/t/○○/file/banner.gif
             (または banner.jpgかbanner.png)

HPの場合
http://あなたのホームページURL/バナーのファイル名

バナーを、[img](フォルダ名)にまとめて入れている場合は、バナーのファイル名の前に
バナーが入っているフォルダ名を書く必要がある。

http://あなたのホームページスペース/
[/public_html]
  |― index.html
  |― page2.html
  |― [img]←フォルダ^^;
      |―banner.gif
      |―001.gif
      |―・・・・・
      |―・・・・・

http://あなたのホームページURL/img/バナーのファイル名


少しわかりにくかったかな??σ(^_^;)
HPの作成サイト等にも詳しく書いてあるページがいっぱいあるので
参考にしてくださいね^^

では、本日はここまで!!
一緒にディスカバリーネットの宣伝を頑張りましょうね♪




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://totex2.blog7.fc2.com/tb.php/72-95334e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | ネットで楽しくおこづかい♪ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。